ガレージのある​アメリカンハウスリノベーション

20170430_富士ホームズデザイン_23.jpg

​富士宮市M様邸

​おばあちゃんから譲り受けたもう何十年も住んでいない平屋建ての住宅を大改装。
樹木も大きくなりすぎて、床は抜け落ちている状態から柱と梁を残して、基礎の補強、耐震補強、間取りの変更による柱建て、梁の補強など、出来上がったアメリカンハウスは元の和風住宅を創造できない空間になりました。
建て替えは一切考えず、最初からリノベーションでアメリカンを目指したご夫婦。北側の元々玄関側には、ご主人様のご希望のガレージを増築。
南側の広いカバードポーチから広がる庭も、今度の夏には芝生が芽吹いて、子供達のプールや庭遊びで明るい声が飛び交う事でしょう。

20170430_富士ホームズデザイン_02_edited.jpg
20170430_富士ホームズデザイン_07_edited.jpg
20170430_富士ホームズデザイン_09.jpg
望月邸3.jpg
木
20170430_富士ホームズデザイン_14_edited.jpg

玄関ホールには
ドアの代わりに

目隠し兼用の
テレビ台を設置


玄関側は白い
レンガタイル


​テレビ台側は
ボルドーのレンガタイルを使用

望月邸2.jpg

トイレカウンターと板壁

正面の壁は貫板貼り、薄いブルーで塗ってヘリンボーンを強調

一段上がったコーナーのしたには引き出しがついて子供のおもちゃ入れに最適です

全体の色合いを板色にして、キッチン背面のタイルはカラフルに

​ドアはダークな紺色で引き締めてあります