和風モダン二世帯住宅 お寺の庫裡

富士市F様邸

​富士市にある福泉寺です   庫裡という住宅部分が2世帯になっています

​そのほかに客殿と寺務所を同時に建てさせていただきました

​道路の拡幅による移動という事で完成までには後10年ほどかかるようですが、少しずつ進めています

お寺で使用する部分は、「和風・お寺と言う概念を持たず、モダンに作ってください」との以来を受け、楽しみながらプラン・コーディネート等させていただきました。

​東側 裏玄関

​メイン玄関ホール 左手が客殿  右手が親世帯入り口

​寺務所も棚や収納を充実させ、檀家様の管理などに便利なように配置しました
住職が筆を使うための手洗い場も汚れが目立たない黒いボールを使いました
本や書類の整理に不可欠な書庫も長細くたっぷりとりました
住職達が着る袈裟などを収納するクローゼットは桐材で作りました
​畳は、上でたためるようにと奥様の提案です
お寺にトイレの数も大事ですね
一個一個を広めに取ってあります
​扉にはステンドグラスをはめ込んで、明るく清潔なイメージに作りました

​本堂につながる通路はアールにして客殿と応接間が右手になります

応接室を明けると客殿につながります

続き和室の間の欄間は解体した古い欄間を利用して中央に専務が作ったステンドをはめ込みました

​正面に見える右側のもの入れ扉にも元使っていた書院の障子をはめこんであります

家族葬が出来るようにと住職が熱望した会場です

​寂しげにならないように、天井にはステンド風照明を施し、間接照明が映えるブルーの壁の和室など講演会なども出来るように多目的に使えるように工夫しました

​思い出を映せるスクリーンの上には緑を置いて暖かい雰囲気を演出しました

湯沸し室も充実した収納をつけました

​中庭や門からの通路にも石を使ったり、タイルを使ったりと、お年寄りが歩きやすいように、車で乗り入れられ瑠ことを考慮してあります

親世帯は平屋部分を吹き抜けにして開放的に作ってあります

​続きの洋間・洗面脱衣室・お仕事が出来る住職の部屋・ロフトへの階段がある奥様の部屋と個人がそれぞれのスペースを持てる様にしてあります

子世帯の内部は完全なプロバンスです

まったく違った雰囲気で仕上がっています

​若い奥様が大好きなプロバンス風・・・とてもかわいらしく出来ました

タイルや梁を出して、ドアはステンドを入れたオリジナルドア

​照明器具もかわいいものを選んで、外観が和風モダンとは思えない出来栄えです

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now